お金について

知らないと損する!フリーターで確定申告が必要な人とは?

フリーターをしている皆さんは確定申告などはどうしてますか?

コッペ
コッペ
アルバイト先で年末調整してるから大丈夫っしょ!

でもアルバイト先に任せっきりになってしまってもしかしたら損している場合もあるかも知れません。

フリーターでも確定申告をすることによってお金が戻ってくるなんてことも、、、

コッペ
コッペ
え!?そうなの?それなら確定申告してみようかな

フリーターをやっている方みんなが確定申告が必要なわけではありませんが、確定申告の知識が少しあるだけで損をしないようにする事も出来ます。

損をしない為にフリーターをやっている方でも確定申告の勉強を一緒にしましょう。

そもそも確定申告って何?

確定申告とは「所得」に対する税金の額を計算して税金を支払う為の手続きです。

所得の計算は1月1日〜12月31日の1年間で得たお金を元に計算されます。

そして次の年の2月18日〜3月15日までに申告・納税します。

その場合に税金を納めすぎていた場合お金が戻ってくることがあります。

コッペ
コッペ
税金を納めすぎてるなんてことあるの?

通常アルバイト先でお給料をもらう時に所得税として自動的に給料から引かれているのですが毎月天引きされている額はあくまで概算なので年末調整などで正しい額を算出します。

コッペ
コッペ
だからアルバイト先で年末調整の書類を提出してた訳ね!

 

 

フリーターで2箇所以上でアルバイトしている人は確定申告したほうが良い

フリーターで2箇所以上で掛け持ちしてる場合、所得税を多く支払っている場合が多いので確定申告した方がオススメです。

これはアルバイト先で年末調整「給与所得者の扶養控除等申告書を提出」しているアルバイト先が「主たる給与」となり、していないアルバイト先が「従たる給与」にあたり、各アルバイト先で支払っている税額が異なるためその誤差を修正し、適正な税額で計算するために確定申告をした方が良いという事になります。

 

2箇所以上のアルバイトを掛け持ちしていてその収入が20万円を超えている場合確定申告が必要になります。

 

コッペ
コッペ
俺は2箇所以上でアルバイトしているから確定申告した方が良いのか!

1箇所で働いている場合でも年末調整していない場合は必要

1つのアルバイト先でも年末調整「給与所得者の扶養控除等申告書を提出」いない場合、確定申告が必要になります。

これ「給与所得者の扶養控除等申告書を提出」の期限をすぎてしまったりアルバイト先によっては「給与所得者の扶養控除等申告書」をもらえていなかった場合などは確定申告の必要があります。

また、アルバイト先がコロコロ変わったり、日雇いアルバイトの方なども年末調整をしない場合が多いので自分で確定申告する必要があります。

確定申告に必要なもの

勇者コッペ
勇者コッペ
確定申告するって言っても何を用意すればいいか分かんないよ!

そんな方のために確定申告に必要なものをまとめてみました!

確定申告に必要なもの

・勤め先のアルバイトでもらえる源泉徴収票

・確定申告書A

・身分証明書(運転免許証・マイナンバー)

他にも事業所得がある場合のフリーターは確定申告書Bが必要になりますが、確定申告だけ手早く済ましたいという方は最低限こちらを用意しておけば問題ないです。

アルバイト先が多い場合、源泉徴収票をもらうのは大変ですが、源泉徴収票は給与を与える会社が働いてる人すべてに与える義務があるのでちゃんと欲しい旨を伝えましょう!

勇者コッペ
勇者コッペ
面倒だけどお金が返ってくるかもしれないならやってみようかな !

やっぱり確定申告がめんどくさいと言う方は

クラウド会計ソフトの

【やよいの白色申告 オンライン】

を利用しましょう!

フリーターの方が提出する確定申告書は白色申告を用いるのですが、それがなんとずっと無料で使えて領収書などの入力が家計簿をつけるように簡単です。

面倒な確定申告書の書き方や手順などを簡単に案内してくれてそれに従って入力していけば確定申告書が完成します。

確定申告書の書き方に不安がある方は一度使ってみてはいかがでしょうか?


 

まとめ

確定申告は面倒で難しく思われがちですが、必要書類などを用意しておけば手続きはあっという間に終わってしまいます。

面倒くさがらずにやってみましょう♪

そしたら思わぬお小遣いが手に入るかもしれませんよ。

POINT!

・フリーターでもアルバイトを2箇所掛け持ちしている場合はお金が返ってくることがある

・確定申告をする期間は2月18日〜3月15日

・必要な書類は前もって用意しておこう!

・身分証・マイナンバーは忘れずに!