体験談

現役バーテンダーが教える!バーナンパでモテる人の特徴5選

この記事では実際にバーで働いている僕が店員側から見てモテる人は特徴があったのでそちらをご紹介したいと思います。

なんでいつもあの人はモテているんだろう?

・バーナンパしてるけどうまくいかない!!

・会話が続かない!

という方の為に女性との会話を盛り上げて仲良くさせる為の方法をお教えします。

女性との会話が苦手な方や、連絡先交換にまでもっていけない方の為の記事になっていますのでご参考になれば幸いです!!

銀座333barやパブリックスタンド、スイッチバーはナンパバー?

最近は安くて、誰でも気軽に行けるバーがとても流行っています。

その中でも

代表的なナンパバー

・銀座333bar

・パブリックスタンド

・スイッチバー

はその代表格とも言えるくらい出会いに溢れているバです。

 

女性も出会いを求めに行っているので昔のクラブでのナンパのように無視されるという確率は大分減っているように思います。

女性がナンパへのハードルが低くなっているのでナンパバーでのナンパはチャンスがいっぱいなのです!

せっかく出会いのチャンスが広がっているのに見逃すのはもったいないと思いませんか?

 

 

 

バーでモテる人の特徴を6つまとめてみました!

モテる特徴その1:ガツガツしていない

日常生活で女性に話し慣れていない男性は特になりやすいのですが、とにかく好意の押し付けが激しい方は注意が必要です。

バーで初対面同士で話す場合、距離感や雰囲気などをお互いに探り合って話すことになります。

そのような場面で初めからガツガツと好意の押し付けが激しいと女性は疲れてしまいます。

またあまりにひどいとスタッフにクレームが入りスタッフが女性を守るようになってしまいます。

そうなるともうあなたは話すどころかスタッフにも目をつけられて他の女性に話しかけようとしてもスタッフに止められて店の外に追い出されてしまうかもしれません。

あくまで大人の男女の会話にしましょう。

モテる男性ほど余裕があって落ち着きながら女性と話しています。

 

モテる特徴その2:男性とのお客さんとも仲良くなる

モテる男性は女性だけではなく、その場で出会った男性の人とも良く話して仲良くなっています。

特に男性同士の会話で盛り上がっていればその中に女性を加えてあげれば一緒に盛り上がるのは簡単です。

なぜなら会話の主導権を男性が握れているからです。

最初は男女両方とも探りながらの会話をしていますが盛り上がっている会話に女性を入れてあげれば一気に女性との距離が縮まります。

女性との会話だけではなく男性との会話も大切にしましょう。

コッペ
コッペ
みんなで盛り上がった方が女性も楽しませやすいよ! 

モテる特徴その3:店員とも親しい

バーで効率よくナンパする為に手っ取り早いのは店員と仲良くなってしまうことです。

その店の常連になれれば良いに越したことがないですが、何度も通うのが難しい場合ドリンクなどとりに行った時に軽く話してみましょう。

バーで働いてるスタッフには女性のファンがいる場合が多いです。

スタッフと仲良くなっておけばひょんなことからその女性と話すきっかけがあるかもしれません。

また、スタッフ目当てで来ている女性は普通にナンパしようとしても応じてくれない場合が多いです。

なぜなら仲の良いスタッフの目があるから仮に話しかけられた男性の事を良いと思っても女性自身も動きづらいからです。

ですがスタッフと仲良くなっておけば自然な会話ができますので連絡先交換などは意外に簡単に教えてくれます。

また、スタッフからのサポートがあったりするので仲良くなりたいスタッフがいればお酒を奢ってあげたりして話すきっかけを作りましょう!

 

モテる特徴その4:女性の話を聞くのが上手い

女性との会話で盛り上げようとして頑張ってるがうまくいかない人の共通点には女性の話しを聞いていないというのが特徴的です。

モテる男性は女性の話しを聞いて女性の提示していた話しを広げるのが上手いです。

逆にモテない男性は盛り上げようと必死になって女性の話しを聞いていないことが多いです。

女性は芸人さんのように爆笑したいわけではないです。

爆笑ではなく

「くすっ」くらいでも十分です。

コッペ
コッペ
吹き出しの内容
コッペ
コッペ
女性との会話に頑張りすぎずリラックスして会話しよう!

 

モテる特徴その5:盛り上がらなかったらすぐに見切りをつける

モテない男性はとにかくしつこいです。

盛り上がっていないのにも関わらずダラダラと会話を続けています。

モテる男性はいろんな女性と挨拶程度で会話が終わる場合もあります。

しかし、少しでも顔を覚えてもらえれば次にあった時に話しかけやすいです。

女性によっては人見知りだったり、あまり心を開かない女性も中にはいます。

ナンパバーで大切なことは長時間喋ることではなく、女性を楽しませることが1番大切なことと言えます。

なので盛り上がらないと判断したときは

「ありがとね!」

といって違う場所に行ってしまって大丈夫です。

コッペ
コッペ
女性から言いづらい場合もあるから男性が空気を感じてさって言った方がポイント高いよ!

モテる特徴その6:女性にGIVEし続ける

ナンパというものはあくまで男性が女性を楽しませていく行為になります。

ガールズバーやキャバクラなどと同じような感覚で行くと失敗する可能性が高いです。

なぜなら水商売の女性は男性を楽しませることの対価としてお給料をもらっているからです。

女性に楽しませてもらうという感覚でナンパしてしまうと失敗しますので気を付けましょう!

 

まとめ:モテる人の特徴が分かればモテるようになる!

最近は銀座333barやパブリックスタンド、スイッチバーなどで昔よりバーでのナンパが簡単になりました。

盛り上がってしまえば連絡先交換などのハードルは昔に比べると低くなっています。

バーで女性と楽しく話している男性は以上のような特徴があり、毎回違う女性と話しています。

実際にモテている男性を参考にすればあなたも女性と楽しく喋れます。

少しでもバーナンパの参考になれれば幸いです!