体験談

上司が尊敬できない!クソな上司と上手く付き合う方法

 

どうもコッペです!

皆さんの職場の環境の中で様々な悩みはあると思いますが、人間関係が原因で疲弊しきってしまい、本来の自分のパフォーマンスが出せないという悩みや、仕事内容に対してはやりがいを感じているのに上司との関係が上手くいっていないなどの悩みが原因で心の病を負ってしまったり、転職を余儀なくしてしまったとか。。。

これってめっちゃムカつきません?

だってこっちは一生懸命に仕事して会社の利益の為に頑張ってるのに上司のちょっとした言葉遣いや配慮不足のせいでなんでこんなに悩まんといけねぇんだよ!!って疑問に思ったりしません?

そりゃ気にしますよね上司なんだから!!

握ってますからねそっちは権力を!!!!

 

とまあ感情的になったところで皆さんの職場の上司でこんな方はいないでしょうか?

 

こんな上司がいる環境は要注意です。

・指示ばかり出して自分は何もやらない上司

・その時の気分で仕組みそのものを変えてしまう上司

・行きたくもない飲み会にワリカンで参加させる上司

・タスクが重い仕事は部下に押し付けて自分は楽な仕事ばかりして仕事した感を満載に出してくる上司

・他者には厳しいが自分には甘い

・・・・はい。

思いっきり僕の上司のことなんですけどねwwww

そんな上司尊敬できるかい!!

って思いましてそのまま記事にしちゃおうって思ったわけですw

こんな軽い感じで書いていますが意外と僕も神経をやられていましてですね、、、

同じような悩みのある方を少しでも減らしたいと思い尊敬できない上司にどのように接していけば良いかの方法を今僕が実践して効果があったものをご紹介したいと思います。

あくまで大人の話し合いで解決を促すものなので決して罵倒を繰り広げる訳ではありませんのでご了承ください、、w

どうしても上司と意見が合わなかったり、良いようにこき使われたりしていて我慢の限界が来ている方は迷わず転職活動を行いましょう。

 

 

結論から言うと性格が悪い上司は何を言っても変わらない

いきなり手厳しいことを言うようで申し訳ないですが性格が悪い上司は変わらないことの方が多いです。

なぜならその上司の方にもその上司なりの正義があり行動に移していることが多いからです。

ある心理学者の研究によると権力を持った人は部下の状況や感情に対しての共感力が低下するということがあります。

多くの人の場合、物事の善悪は判断できるが権力を持つことによって自分が行った不正などを正当化しやすくなるという傾向があります。

例えば期日までにやるべき仕事があったが間に合わなかった場合、他者には厳しく評価するが権力を持っている人の場合だと納期に間に合わなくても自分は重要な人物で、重要な仕事が他にもあるから納期に間に合わなくても大丈夫正当な理由があるなどと思ってしまうのです。

コッペ
コッペ
他人には厳しくて自分には甘い上司にそのまま当てはまるね!

権力者=仕事の上司

自分より下に部下がいる場合、部下から見たらあなたは権力者ということになります。

権力を持つ時に元々の持っている自分の性格的特徴が強くなるという研究結果が出ております。

なので、権力を持つようになると簡単にいうとわがままになるのです。

 

尊敬できない上司にしてはいけない行動5選

尊敬出来ない上司が職場にいる場合、以下の事をしてしまうと上司から目の敵にされて仕事を過剰に任せられたり、陰でぐちぐち言われたりなどパワハラにならない程度の嫌がらせを受けるので気をつけましょう。

・正論で打ち負かそうとする。

・反抗的な態度をとる

・上司の更に上の社長などに報告する

・凡ミスなどを連発する

・上司のミスを指摘する

以上の行為をしてしまうと上司の機嫌は最高潮に悪くなってしまい、現場の雰囲気が壊滅的な状態になります。

かくいう私も上司のミスに対して指摘した時、仕事のタスクをたくさん振られたり、機嫌が悪くなって他のスタッフに迷惑かけてしまったりなどで散々な目にあったので気をつけましょう。

コッペ
コッペ
職場の雰囲気が悪いとみんなにも迷惑かかるし、最悪、、、

 

尊敬できない上司の対処法とは?

それでは以上のような上司が職場にいた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

以下の方法を試してみてください。

この方法が通用しなければ転職を考えてみても良いのかもしれません。

自分の人生において大きな時間を割くことになるであろう大事な仕事をそんなクソな上司のせいでダメにしたくありませんからね。

 

尊敬出来ない上司の対処法1

上司が間違っているというときもミスを指摘するのではなく、

コッペ
コッペ
うわー大変すね

とかなんとか言って同調してあげる。

この方法は全く感情こもってなくて大丈夫です。

感情を無にしてとりあえず言っておきましょうw

ここで一つポイントがあります。

上司と会話するときに上司の目を見て返事してあげることです。

目を合わせて会話することにより、上司も自分が理不尽なことをやっていることを自覚させるために非常に有効な手段です。

反抗などはせずにただ目を合わせて会話することにより

嫌な上司
嫌な上司
こいつは何か見抜いているな

 

と思わせることができたら儲けもんです。

上司からしてみれば賢い部下は敵にしたくないものです。

嫌な上司
嫌な上司
こいつは敵に回したらめんどくさそう

って認識されるようになれば無駄なイラつきをぶつけられることが少なくなります。

 

尊敬出来ない上司の対処法2

反抗的な態度をとるのは絶対にやめておきましょう。

そんなクソな上司にこちらがイラついて反抗したとしても権力が強いのは上司であり、会社側が僕らを守ってくれることはありません。

会社の社長に相談したところで

「そんなの現場にある自分たちで解決しろ!」

って更に怒られるのが落ちです。

そして、現場に戻ってくると上司からの鬼の復讐が待ってます。

自分がその職場で得たいスキルを学んで、とっとと転職する事を目標に相手にしないようにしましょう。

冒頭でも言いましたが、部下からの意見で上司が変わる事はないです。

そんな尊敬出来ない上司のために悩んでいる時間が勿体無いので、自分のスキル向上のために時間を割きましょう。

尊敬出来ない上司の対処法3

尊敬出来ない上司はとにかく人のミスを血眼になって探しているので、凡ミスなどはなるべく無いように自分の仕事はしっかりやりましょう。

ここでポイントは仕事に対して全力で向き合いすぎない事です。

仕事に対して全力で向き合いすぎると上司からの嫌がらせや、ミスに対しての追求に対して

「自分はなんて仕事が出来ないんだ、、」

と自分を責めて成長ではなく、自己批判になって自分の成長が無くなってしまいますので、あまり間に受けすぎず、意見を聞き流すようにしましょう。

あくまで自分の人生なので。

結論!尊敬出来ないクソな上司はほっといて自分の市場価値をあげることに専念しよう!

尊敬出来ないクソな上司がいる職場環境はそのうちダメになります。

職場全体がダメになる前にその職場で学べる事をさっさと学んで次の転職の際に有利になるように自分の市場価値をあげるために時間を注いで上司の相手はなるべくしないようにしましょう。

上司のご機嫌とりばかりしていても自分の市場価値は上がらないので自分のやりたい事とと、いまいる職場で何を学べるのかをしっかり考えて、行動していきましょう。

市場価値を簡単に診断してみる