書評

強みがないという方へ。5つの資質を知って強みを見つけよう!

どうもコッペです!

突然ですがあなたは自分の強みというのを他人に説明することができますか?

自分の強みを知っていると目標のための行動が最適化するだけではなく、無駄な行動や、ストレスが減るので自分の強みを把握しておくことはとても大切なことです。

今回の記事では自分の強みを見つける方法と、強みを知った上で自分の活かし方を知り、生活の向上に役立てていけるような記事になっています!

悩んでいる男性
悩んでいる男性
・自分の強みが分からない

・強みの活かし方が分からない

・弱みばかりに意識がいってしまう

コッペ
コッペ
上記にお悩みの方は自分では気付かなかった強みを知って仕事のスキルアップや人間関係の不満などに役立てましょう!

結論:強みがない人はいない!

そもそも強みとは何か?

そもそも強みとはなんでしょうか?

強み=他の人は苦労するが自分は苦にならないこと

強みとは他の人と比較して他の人が苦労と感じることが自分にとっては苦労と感じないことが強みです。

例えば僕の強みは

人の世話をすることが好き

流れに沿って生きているので自分の想像できなかった自体が起こってもあまりテンパらない

問題が起きたら解決方法を探すのが好き

というのが強みと自覚していますが、他の人にとっては他人の世話が好きではない人もいるかもしれないし、

自分の思った通りの流れではないとストレスを感じてしまう人もいるだろうし、問題が起きたらそのままに放置してしまう人もいるかもしれません。

実際にそのようなことが起こったときに自分がどう感じたのかを思い返してみると他の人とは違う自分なりの感覚があるはずです。

その感覚こそが強みを知るきっかけの1つとなります。

なぜ強みを知ることが重要なのか?

悩んでいる男性
悩んでいる男性
そもそもなんで自分の強みを知っておいたほうが良いの?
コッペ
コッペ
強みを自分で気づいていると自分の活かし方が分かるから自分の得意分野で勝負することが出来るんだよ! 

誰しも自分の得意分野で活躍している人は輝いてみえるものです。

強みを知っていることで自分が生き生きとしていける環境を選ぶことが出来るし、無駄なことに時間を割くリスクが少なくなります。

例えば絵を描くことが苦手な人が絵を描く仕事についてしまったらとても辛い日々を過ごすことになりますよね?

苦手な分野を克服する努力より自分の強みを活かす努力の方が断然活気に満ちた生活になるはずです。

これはあくまで極端な例ですが、年齢が若いうちに自分の強みに気付いておくというのはとても大切なことです。

自分の事を客観的にみる方法

ストレングスファンダーを使って34の資質の中から5つの資質を知る

 

ストレングスファインダーとは34の資質が備わっていてwebテストによりあなた個人が生まれ持った才能を分かりやすいように言語化し、強みを気づかせてくれる為の1歩を進ませてくれる本です。

僕の診断結果はこちらでした。

 

まず、自分の潜在的な性格を知り、自分はどんな性格を基に行動しているんだろうと気づいてあげることが大切です。

納得できるところもあれば、自分では気付かなかった才能に気付く良い機会だと思います。

例えば僕は場合は

僕の5つの資質

・適応性

・調和性

・回復思考

・包含

・ポジティブ

と主に人間関係を大切にする傾向が強いと把握することができます。

コッペ
コッペ
ここまで人間関係を重視する素質があるなんて診断するまで気が付かなかったよ!

これを今の自分に当てはめると

適応性=自分にとっては「今」が一番大切であり、計画通りに行かなくても状況に応じて臨機応変に対応することが出来る。

調和性=人とのぶつかり合いが時間の無駄だと感じて、意見が対立したときはより良い方法を見つけて、生産性の高い行動に移すことが出来る

回復思考=問題が起こったときに、問題に対して分析し解決に導くことに達成感を得る

包含=周りを巻き込み、チームとして働くことが好き

ポジティブ=どんな時でもポジティブな部分を探すことが出来て、自分から楽しい事を探すのが得意

このように自分の資質を知った上で、改めて自分に当てはめていき言語化する事で自分の強みをより正確に知ることが出来ます。

 

逆に考えると目標達成意識が低かったりなど、自分にない資質を知ることによって、事前に対策をすることが出来ます。

転職サイトや転職エージェントを使って自己分析を手伝ってもらう

大手転職サイトのリクナビnextでは無料で5つの強みを分析してくれるサービスがあります。

15分程度でできるのでストレングスファインダーを購入するのに少し面倒に感じる方はまずはリクナビnextで無料で試してみるのも良いかもしれません。

具体的に自分の性格を診断してくれるので無料で出来る自己分析診断ではかなり的確な事を言ってくれます。

結論:自分の資質を知り、才能を伸ばした方が強みが飛躍的に向上する。

自分の資質を知るというのは普段の生活の中でなかなか気づかないのではないでしょうか?

しかし、改めて自分の資質を知ることにより、自分の強みとなる特徴を知るきっかけを知ることはとても大切です。

資質=強みではなく、資質を知ってから強みを作っていくという流れの方が無駄な時間を過ごすことなくスムーズに行くでしょう。

自己分析を重ねていくと自分の強みを知るとともに自分の苦手なことにも気付くはずです。

自分の弱点を分かっていれば事前に対策を得ることが出来ます。